スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 産後の授乳で痩せるって本当…!?

2020.12.18

産後

産後の授乳で痩せるって本当…!?

ご妊娠中に体重が増えたから産後に母乳育児にして頑張ろう!という方や、
経産婦さんからの”母乳育児でやせた”というお話を聞いて、母乳にすれば痩せるんだと思っている方は多いのではないでしょうか?

本日は、本当に母乳育児で本当に痩せるのか…どうしたら効果が出るのかなどについてお話をさせていただきます!

そもそも、なぜ母乳育児で痩せるって言われ始めたのでしょう…?

150705280827_TP_V

母乳は、血液から作られています。そのため授乳中ママの体内では、母乳を作るために消費カロリーが増え、痩せやすいといわれています。

母乳のママは、授乳だけで1日500~700キロカロリーを消費していると言われています。これはプールで1時間泳いだ場合の消費カロリーや1時間以上ジョギングをするのとほぼ同じくらいで、毎日それだけのカロリーを消費する生活が半年続いていくため、痩せていくママも多いそうです。

引用:https://mamab.jp/article/50691

母乳にしたのになぜ痩せないの?

母乳にしたのになかなか痩せない…なんでだろう?という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?その原因として考えられるのが下記のポイントです。

〇カロリーを摂取しすぎている

授乳中は、とても体力を使うのでお腹が空いてしまいます。しかし、そのままの食欲に任せて食べてしまうと、授乳に必要な消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ることが多く、なかなか体重が戻らない原因として挙げられます。また、どうしても赤ちゃん優先の生活になり疲れやすくなるので、ハイカロリーなものや手軽に食べられるものをつまんだりかき込んだりと食生活も乱れやすくなります。
健康的に痩せていくためには、食欲に負けず「間食を減らす」「夜20時以降は食べない」「油ものは控える」「飲み物はノンカロリーのものにする」
など、少し意識して食生活を見直してみましょう。
1日に3食ではなくお食事を数回にわけるのが良いともいわれています。

○筋肉が落ちて代謝が悪くなっている

筋肉は身体を支えると同時に体温を作る働きを持っており、基礎代謝(人間が生きていくために最低限必要なエネルギー)の中でも1番多くエネルギーを消費します。
しかし、妊娠されますと必然的に運動不足になり、全身の筋肉が衰えてしまい筋肉量がとても減ります。すると基礎代謝が低下し消費するエネルギーが少なくなりやすく、そのまま産後になるため痩せにくい状態になってしまうことが原因とされております。

○骨盤が安定していない

出産の影響で、骨盤が歪み下半身の脂肪が落ちにくくなり骨盤周りの筋肉も落ち、お腹周りに脂肪が付き太りやすくなってしまいます。

引用:https://mamab.jp/article/50691

母乳育児で少しでも痩せやすくするためには、どうしたらいい?

〇まずは、骨盤のケアをする

ご出産では赤ちゃんが産道を通って生まれてくるため、最大限に骨盤が緩み開きます。産後はホルモンの影響で骨盤は自然に締まりますが、姿勢の癖や筋肉の凝りや筋力の低下、身体の疲労が強いと締まりきらず開いたままになることもあります。骨盤が開いたままですと、内臓の位置がずれて体型が崩れる原因になってしまいます。また、開いている分余分なスペースも増えるためそこに脂肪がつきやすく、なかなか体重が減らないことも多いです。
筋トレや運動も大切ですが、骨盤がきれいに固まるまでは逆に痛みやゆがみが出てしまうこともあるため無理は禁物です。 産後はお身体をゆっくり休めて骨盤が安定した時期になったら運動を取り入れていきましょう。

○母乳の質をよくする食事を

産後の忙しいママにバランスのよいお食事をゆっくり食べましょうというのは少し難しいと思います。そこで、母乳の質を上げるため、一日のお食事の中で、白米は確実に取り入れることがおすすめです。
他にも、赤ちゃんの脳の発育に良いといわれているDHAが豊富に含まれるサンマやさば・大豆などの和食がとってもおススメです。

引用:https://chocoa.me/blog/nursingfood

〇眠れるときにしっかり睡眠をとっておく

寝不足になると、肥満になるリスクが増えると言われております。
ホルモンバランスのが乱れてしまい、”食べたい”という気持ちが強くなってしまうのです。ですが、産後のママにまとまった睡眠時間をとることは難しいと思いますので、朝起きてから朝日を浴びたり、寝る一時間以上前にお風呂に入ったり、たまにはご主人にお願いして少しでも空いた時間に睡眠をとっておくことが大切です。

引用:産後の寝不足で太る?産後半年でダイエットを考えるなら睡眠の改善が鍵 | 産後ダイエット 情報局 (woman-after-giving-birth.com)

最後に

本日は、母乳育児にするとやせるのかについてのお話をさせていただきました。産後の母乳育児ではママの消費エネルギーが多いので、母乳育児は”痩せやすい”といわれているだけで産後のお身体を整えるためにしっかり食べて、睡眠をとり適度に育児をお休みしながら体型を戻していきましょう!!

瘦せやすい体は骨盤ケアがカギです!

産後の骨盤ケアは、とっても大切です!
骨盤は、出産後が一番きれいに整うチャンスです!

天使のたまごではご出産後すぐからお身体の施術をお受けいただけます。また、産後の1か月健診後を目安に機械を使い、左右均等の圧で骨盤を締めていく骨盤矯正や、半年を過ぎてからはよりきれいなボディラインを目指す骨盤整体など産後ママにおすすめの骨盤ケアがございます。鍼灸アロママッサージで産後のお疲れを取りリラックスしながらホルモンのバランスを整え、骨盤のケアもしっかり行ってまいりましょう!
銀座本院から村上がお送りいたしました。