スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 妊娠初期に気をつけること~運動編~

2019.08.21

妊娠中 湘南鎌倉バースクリニック店

妊娠初期に気をつけること~運動編~

妊娠初期に気をつけること~運動編~

こんにちは。

8月は暑い日が続きましたが、やっと涼しくなってきましたね~

今回は妊娠初期に気をつけること~運動編~をお送りいたします。

まず妊娠初期は0~4カ月のことを指します。

この時期はまだ妊娠に気づいていないお母さんも多く、

『いつもより体がだるいな~』

『最近からだの疲れがとれない…』

などという体の変化はあるものの、妊娠前と変わらない生活を送る中で知らない間に運動をしてしまっていた方もいます。

この時期はお母さん、赤ちゃんにとってもデリケートな時期ではありますが、運動が大きな影響を及ぼすことは少ないと言われております。

しかし、可能性がゼロではありません・・・

妊娠がわかった時点からは激しい運動は控えていく必要はありますので、

もし必要であればかかりつけの産婦人科医にご相談してみましょう。

妊娠初期でもできる運動としておすすめなのは…

・マタニティヨガ

・ストレッチ

・散歩

などです。

軽い運動は冷えやむくみの改善、気分転換などにもなりますので、

『〇〇しちゃいけない!!』と、生活を制限するのではなく、

体調をみながら適度な運動をしていきましょう。

ただし、体調の変化には十分に気を付け、異変があればすぐ中止することは心がけてくださいね。

また、妊娠をすると、体全体の靭帯や筋肉をゆるめる

【リラキシン】というホルモンが分泌されます。

赤ちゃんの通り道(産道)が広くなるので、スムーズな出産にはかかせないホルモンではありますが、骨盤が広がりすぎてお腹が大きくなる後半にかけて腰や足などに痛みを訴えるお母さんも少なくありません。

そんな時は…

天使のたまご全店でお取り扱いしております【トコちゃんベルト】がおすすめ。

・仕事が立ちっぱなしのとき

・長時間の家事が続くとき

・もともと腰痛などがあるとき

ぜひお気軽にお問い合わせください。

天使のたまご湘南鎌倉バースクリニック店たかはしがお送りしました。