スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 妊娠中の腰痛はしょうがない⁇もう我慢しない腰痛対策!

2021.12.10

妊娠中

妊娠中の腰痛はしょうがない⁇もう我慢しない腰痛対策!

妊娠するとお身体の変化によって起こる様々なマイナートラブルに悩んでいる妊婦さんが多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は妊娠中の中でも1番と言っても良いほど多いマイナートラブル【腰痛】についてお話します。

妊娠中の腰痛

起き上がる時、歩いている時にふと、ピキッといった痛みが出てくることがありますよね…
妊娠するとどうして腰痛が起きてしまうのでしょうか…?
今回は、初期・中期・後期の時期に腰痛が起こる原因をお伝えいたします。

腰を痛めている女性

○妊娠初期

妊娠初期に起きる腰痛はホルモンバランスの変化によって起こります。
妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌されます。このホルモンは骨盤周りの靭帯や関節を緩める作用があります。その影響により骨盤が不安定な状態になり、腰に負担がかかることで腰痛が起こりやすくなります。

骨盤の構造

○妊娠中期〜後期

週数が経つにつれてお腹もどんどん大きくなることで身体の重心が前にずれてしまいます。その為、腰が反った状態(反り腰)や血流が悪くなることで腰痛が起こりやすくなります。

反り腰による痛み

参考:moony

気をつけるべき腰痛とは⁇

妊娠中によくみられる腰痛ですが、注意しなければいけないものもあります。

悩む女性

切迫流産•早産
子宮の収縮や出血による腹痛とともに腰痛が現れる場合もあります。腰痛以外には、お腹の張りや下腹部の痛み、出血などの症状もみられます。

水腎症
大きくなったお腹で尿管が圧迫され、尿の流れが悪くなり、腎臓が腫れてしまい腰痛につながることもあります。片側に偏った強い痛みが特徴です。

※腰痛の症状があるからといって、必ず上記のようなことになるわけではありません。
時間ごとに強くなる腰痛や強い痛みが伴う場合は、健診でお医者さんに相談してみましょう。

参照:KIDS REPUBLIC

セルフケアについて

腰痛はガマンするしかない、しょうがないと言われることも多くあるかもしれませんが、ご自宅で簡単にできるセルフケアがございます。

妊娠初期のケア

ストレッチ

太ももをストレッチしている女性

足を伸ばした状態でつま先をつかみ、ゆっくりと息を吐きながら自分の方に引き寄せます。

太ももの前側を伸ばす人

①壁や手すりを持った状態で反対の手で足首を持ちます。
②太ももの前側をゆっくり息を吐きながら伸ばしていきます。

・おすすめのツボ

胃兪(いゆ)

胃兪(いゆ)のツボの位置を説明している画像
胃の裏側に胃兪(いゆ)と呼ばれるツボがあります。直立し両肘を結んだ線上の高さで、背骨から左右指幅2本分外側にあります。
つわりにも効くツボです。
左右同時に5秒間ゆっくりと押していきます。これを数回繰り返します。

妊娠中期~後期のケア

・猫のびのポーズ

ヨガをする女性

①四つん這いの姿勢になります。
②膝は肩幅に開いていただきます。
③腕は伸ばしたまま前に突き出します。
④そのまま息を吐きながら、お尻のみ後ろにのばしていきます。(※この時腕は前にぐーっと伸ばします)
ゆっくり息を吸いながら元の状態に戻り、数回繰り返します。

参考:yoga


・おすすめのツボ

①志室(ししつ)

志室(ししつ)のツボの位置

左右同時に5秒間ゆっくりと押していきます。これを数回繰り返します。

参考:ニンプス

②承山(しょうざん)

承山(しょうざん)のツボの位置

志室と同様、5秒間ゆっくりと押すのを数回繰り返します。
このツボは腰痛だけでなく、こむら返りにもよく効きます。

参考:phiten

腰痛予防に・・・

天使のたまごではセルフケアとともに腰痛や恥骨痛を予防するものとして「トコちゃんベルト」をオススメしています。
妊娠初期から少しずつご出産に向けて緩んでくる骨盤をサポートすることによって、腰痛予防になります。

トコちゃんベルト(紺)

腰痛は保険適応の疾患です!

施術風景

保険診療とは…

そもそも保険診療とはどのようなものかご存知ですか?
日本では全国民に加入が義務づけられている公的医療制度がある為、病気やケガなどをした際に保険証の提示をすれば誰でも必要な医療行為を受けることができます。
その料金は、自己負担3割+加入している保険者が7割支払うことになっています。
※割合に関しては、その方の条件によって異なる場合があります。

参照:日本医師会

鍼灸治療も保険適応になる症状があります!

鍼灸治療も保険適応の症状があるのをご存知ですか?
6つの適応症状があり、その中には【腰痛】も含まれます。
※保険制度を使い、鍼灸治療をする際は医師の同意書が必要となります。

鍼灸治療の保険適応

天使のたまご 保険適応コース

天使のたまごでは11/3から【保険適応コース】が始まりました!

妊娠中のマイナートラブルは服薬だけでは対応しづらいものもあり、妊婦の方は我慢を強いられることも多いと思います。
身体の変化だけではなく生活環境も変わっていき、精神的なストレスを感じやすくなっています。

天使のたまごは今回新たに保険適応コースを始めることにより、クライアント様の経済的負担の軽減・妊娠中からできる早期育児支援・医療連携の推進などを目指しております。

妊娠中の腰痛などのマイナートラブルは仕方がないと思いがちですが、ケアをすることで症状の軽減だけでなく、精神的なストレスの緩和にも繋がります。 

保険診療の流れ

天使のたまごにできること

外出する妊婦さん
少しでも楽になりたいと思うものですが、妊娠中だと治療に行ける場所も限られてきてしまいますよね。

天使のたまごでは妊娠初期からのケアが可能です。
上記でご紹介した【トコちゃんベルト】のつけ方指導も行っています。サイズが分からない場合でもサイズを測り、試着もできますので安心してください。
ベルトをつけていても痛みが気になることがありましたら、つける場所やつけ方が違うのかもしれません。
トコちゃんベルトのつけ方指導のみのご予約も承っております。

腰痛だけではなく、つわりや骨盤まわりの不調などの妊娠中のマイナートラブルに関しても、ご相談ください。

妊娠中は身体のケアだけでなく、心もリラックスすることが大切です。
快適なマタニティライフを過ごせるよう天使のたまごがお手伝いをさせていただきます。



LINE登録