お医者さんブログ

トップページ > お医者さんブログ > 妊婦同士のよくある話題

2019.08.14

マタニティ 片山先生

妊婦同士のよくある話題

妊婦同士のよくある話題

妊娠中は、妊娠する前の生活とは違って、心と体にさまざまな変化が現れます。
知識を得ようと、雑誌やインターネットなどで調べようとしても情報がありすぎて、何を信じれば良いのか分からないと混乱している方もいらっしゃると思います。
一番良いアドバイスを貰える方法としては、妊娠を経験したママや妊婦さんの話を聞くことです。

では、実際、妊婦さんになるとどのような悩みがあるのでしょうか。
妊婦さん同士のよくある話題についてご紹介致しますので、これからの妊婦生活に不安や疑問がある方は、ぜひご覧になってください。

つわりの悩み

妊娠初期の妊婦さんにとって、つわりはとても辛いものです。
人それぞれ個人差があり、全くつわりの症状が見られない方もいれば、日常生活に支障をきたすほど酷い場合もあります。
主な症状としましては、吐き気や食欲減退、眠気などが挙げられます。
また、つわりの症状が重い方だと、食べ物の匂いを嗅ぐだけで吐き気がする場合もあります。

そのような時は、無理に食事を食べると、逆にストレスを感じてしまい、赤ちゃんに悪い影響を与える可能性があります。水分だけは少しずつとるように心がけ、水分もとれない場合にはドクターに相談しましょう。
症状が軽くなり、食事が行える状態になってから食べるようにしましょう。
さらに、妊娠中は精神的にもネガティブな感情になりやすいので、ひとりで悩まずに妊婦のお友達や旦那さんに相談することをおすすめします。
症状はそれぞれ違いますが、つわりで悩む妊婦さんは多いようです。

体型の悩み

妊娠中、一番目に見える変化といえば、やはり体型ではないでしょうか。
赤ちゃんが成長するにつれてお腹も大きくなり、体重が増加していくので、動くのがおっくうになります。
また、体に余分な水分が溜まりやすくなるので、体もむくみがちになります。
赤ちゃんのためにも、無理のない程度の運動を行って、むくみを解消しましょう。

さらに、妊婦さんにとって気になるのがマタニティライン。誰にでもできるというわけではありませんが、マタニティラインはお腹が大きくなる頃に出始める方が多いようです。
日頃からマタニティライン予防のクリームなどでマッサージするように心がけましょう。

当店で販売しているスキンケア商品は、マタニティの皆さんや赤ちゃん、お子様に安心してお使いいただけます。
マタニティライン予防のボディクリームやオイルは、多くの妊婦さんから人気を集めているおすすめ商品です。
お試し用のトライアル商品もございますので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。