• トップ ≫ 
  • お悩みから選ぶ ≫ 
  • こむら返り

こむら返り

妊娠中のこむら返り

概要

こむら返りとは、朝方におこる筋肉のひきつりのことです。非妊娠時にもおこるのですが、妊娠期特有の症状の一つとされています。なぜなら、妊娠時には貧血になりやすく、それによって末端の筋肉に酸素が届きにくくなり、筋肉がひきつりやすくなるからです。 朝方におこりやすいのは、その時間帯が自律神経系の変動の時間などと重なるからです。

こむら返りがおこっても通常はすぐに元通りになりますが、場合によっては痛みが残ることもあります。日ごろから予防をしておいたほうがよいでしょう。

当院でのアプローチ

こむら返りには鍼施術がオススメです。

鍼を用いることで、ふくらはぎのより深い所にある筋肉や血流を刺激できます。身体の奥からほぐすことで、こむら返りの再発を防ぎ症状緩和につなげます。

オンライン予約

日頃の過ごし方

こむら返りの主な原因は「血行不良」です。

寝る前には水分を摂取する、ストレッチをするなどして血液循環をよくし、足元が冷えないよう気をつけましょう。

患者様の声 ~ 体験談 ~

足がよくつり、痛さで悲鳴で朝を迎えていました。病院で相談したものの、返ってきたのは「わからない」という答え。。。いつ来るかわからないので痛みにおびえて、妊娠期間を過ごしたくはないと思って調べていて、天使のたまごのことを知りました。ふくらはぎを丁寧にオイルでマッサージしてもらって、鍼もしてもらいました。施術後は、足がとても軽い!!しかも、それからしばらくはこむら返りがおきないことに、さらにびっくり。妊娠期間が快適に過せます。これからもよろしくお願いします!

妊娠してからなぜか朝方になると足がつり、つりがおさまったあとも痛みが取れませんでした。毎朝のことなので、心配で本で調べたら、ちょうど天使のたまごの藤原さんの記事が出ていました。さっそく電話で予約。施術を受けたら、こむら返りの頻度が減って、最近はゆっくり眠れています。

▲ このページのTOPに戻る