• トップ ≫ 
  • お悩みから選ぶ ≫ 
  • むくみ(浮腫)

むくみ(浮腫)

妊娠中のむくみ(浮腫)

概要

妊娠中はいつもよりむくみやすい状態にあります。ホルモンバランスの変化に加え、血液量と水分のバランスが崩れやすいことも影響しています。また、妊娠後期は増大した子宮の圧迫により、約3割の妊婦さんは下肢にむくみを認めます。また朝、むくみで手がこわばり、痛みを伴うこともあります。

あまり動かないことも血液の循環を悪くし、むくみの原因になります。また冷えもむくみにつながりますが、現在は血圧が正常で尿量が保たれていれば、医学的にはあまり心配がないことがわかってきました。ただし、高血圧とたんぱく尿を伴う、妊娠高血圧症候群での全身性のむくみは要注意です。

当院でのアプローチ

まずは、カウンセリングにてむくみの原因を考察します。血行やリンパの流れを阻害している場所を探り、鍼やお灸、アロマやストレッチを併用し、リンパの流れを整えながら、むくみの改善を促します。

また、食事や運動不足がむくみの原因になることも多いため、日常生活におけるセルフケアでの改善方法も入念にお伝えいたします。

オンライン予約

日頃の過ごし方

むくみのほとんどは問題がなくても、全身の循環が滞っている証でもあり、からだがだるく、重くなることもがあります。予防には、適度な運動と、体を温かく保つこと。お風呂にゆっくりとつかって循環をよくすることも効果的です。

また、水分摂取を制限する必要はありませんが、むくみを改善するには、尿の量を増やして循環をよくすることも効果があります。日頃から軽度の利尿作用のあるハーブティなどを飲んで、身体に溜まった老廃物を排出しましょう。当院では、むくみに効果的なハーブ ティもご用意しています。

患者様の声 ~ 体験談 ~

足のむくみが本当にひどくて、知り合いの紹介で天使のたまごへ。まずはむくみを取るためにアロママッサージをしてもらい、むくみにくいようにと鍼をしてもらいました。足のむくみなのに、手に鍼をしてむくみを取ると聞き、最初は驚きましたが、不思議とむくみがなくなり、すっきりしました。施術後、こんなにすっきりしたのは久しぶりでした。

夕方になると足がむくんで靴が入らなくなり、痛みも起きていました。友人のすすめで天使のたまごに通うようになると、明らかに変わりました。最初は何となくむくまないかもという程度でしたが、5回ほど施術を行うと、明らかにむくまなくなりました。代謝が上がり。足をしっかり動かせるようになったからだそうです。生活指導から運動指導まで、いろいろなお話を聞くことができました。これからは予防の時代ですね。

▲ このページのTOPに戻る